キャラクター

借金(3D化費用)を返すため…Vtuber「電波ちゃん」がクラウドファンディングを開始!

Date: 2019/02/01 タグ: , , ,

みたま

Vtuberの電波ちゃん(敬称略)は2月1日、3D化モデル制作のためのクラウドファンディングを開始した。
目標金額は50万円でオールイン(ダイレクトチャレンジ)方式・ストレッチゴールあり。期間は3月31日(日)まで。

クラウドファンディング詳細

 

3D化に至る過程。

 

クラウドファンディングの実施に先立ち行った配信では、視聴者の意見を参考にリターンの内容を検討。
既に3Dモデルは完成間近で、ママことイラストレーターの和遥キナさんと一緒に費用を支払っているものの、まだ不足している分があり支払い待ちの状態だという。

 

以下、プロジェクトページより抜粋

クラウドファンディング募集概要

プロジェクト名

【Vtuber】電波ちゃん3D化計画!【バーチャルYouTuber】

募集期間

2019年2月1日(金)~3月31日(日)23:59 ※ストレッチゴール有

目標金額および調達方法

500,000円/オールイン(ダイレクトチャレンジ)方式

支援金の使途

  • 3Dモデルの開発・実装費
  • VTuber活動をする際の資金(音質向上のための機材、より豊かに動くためのVRトラッカー、衣装差分など)
  • グッズの製作リターンの製作
  • 運搬費用等クラウドファンディングサイトの手数料

<ストレッチゴール>

  • トラッカー追加
  • 制服差分追加(Live2D)
  • バイノーラルマイク
  • LeapMotion+キーボードで「演奏してみた」を実現

クラウドファンディング詳細

 

リターン

3,000円~100,000円、全9コース(内企業向け1コース)

珍しいのは30,000円以上のコースに用意されている、電波ちゃんの「黒歴史ノート」。最高額の100,000円コースでは原本が手に入る。
この他、60,000円・100,000円コースでは、キナママことイラストレーターの和遥キナさんの複製原画(電波ちゃん、キナさんのサイン入り)が用意されるとのこと。

 

電波ちゃん

電波ちゃん

やってみなくちゃ分からない!バーチャルYouTuberの電波ちゃんです。
電子の海の中で8年ほど引きこもってたんですが、Vtuberの波に乗って世界に顕現してみました!
お友達がいっぱいできると嬉しいです。 ママ(イラスト)は和遥キナ先生です! イラストも描くし動画も作る❣
配信ではゲーム実況もしたいです!
3D化したら踊ってみたをしたいとおもってます。VRChatの世界にもいきたい!

→Vポスのデータベースページはこちら

 

和遥キナ

女子高生と黒髪ロングが大好きなイラストレーター。
電撃文庫『僕と死神の七日間』
ヒーロー文庫『転生者の私に挑んでくる無謀で有望な少女の話』
アゾンドール制服コレクションデザインなど。

2012年(※)に電波ちゃんを生み出した、通称キナママ(運営)。

記事作成

みたま

Vtuber postの記事担当。クリエイター系や特定分野Vtuberを追いかける傾向あり。
受肉するのかしないのか。バーチャル世界に適合できるまで、魂だけの姿で活動中。


この記事へのコメント

この記事にコメントする

コメントは承認後に表示されます。

CAPTCHA


NEW FACE

花咲みやび

鏡見キラ

奏手イヅル

花椒(ホアジャオ)

灰黒ロシカ

御影幽斗

we◡ek

ウィッチ・ダリ・スイート

ページの先頭へ

Copyright © 2018 Leadit Co.,Ltd. All Rights Reserved.

ページ翻訳(テスト運用中)
英語中国語(簡体字)中国語(繁体字)フランス語ドイツ語イタリア語日本語Koreanポルトガル語Russianスペイン語