イベント

6,000人が熱狂!! にじさんじ『Virtual to LIVE in 両国国技館 2019 』ライブレポ!

Date: 2019/12/10 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , ,

独歩

2019年12月8日、大人気バーチャルライバーグループ「にじさんじ」のライブイベント「Virtual to LIVE in 両国国技館 2019」が開催!!

にじさんじメンバー15名による”国技”級のパフォーマンスの数々に、ファンたちは熱狂の渦に包まれた。

今回はライバーおよびファンたちの熱いステージの様子を、フォトレポートで余すことなくお届けする。

 

第一部は剣持刀也、勇気ちひろ、椎名唯華、笹木咲!

剣持刀也

トップバッターは剣持刀也、歌う曲はSharpness…! キレの良い動きでファンを魅了する。

 

続いては剣持刀也、勇気ちひろのふたりで「ダンスロボットダンス」。ちひろにタジタジな刀也がかわいい(笑)。

 

勇気ちひろ

剣持刀也が退場し、勇気ちひろがソロで「Los! Los! Los!」を熱唱!

 

続く3曲目は椎名唯華の「メランコリック」。彼女の笑顔に会場は大いに湧いていた。

 

笹木

そして笹木咲が登場し、椎名唯華と「ロキ」をデュエット。途中、笹木が『波動拳』で椎名を倒してしまう場面も(笑)。

 

笹木咲

椎名唯華が退場し、笹木咲が「命に嫌われている。」を歌う。「笹木は嫌われてないよなぁ?」と自虐ネタを入れてしまうシーンも。

 

そして登壇した4名による曲目紹介と軽いトーク。先陣を切った剣持刀也がコール&レスポンスで会場のファンたちを鼓舞!

 

第二部のメンバーは夢月ロア、鈴原るる、戌亥とこ、御伽原江良!!

夢月ロアが歌うは「恋愛裁判」。彼女の愛らしさに会場からは多数のロアコールが。

 

舞台がふっと暗転。再び光が灯されたときには夢月ロア、鈴原るるの2人の姿が。彼女たちが歌うは「secret base ~君がくれたもの~」

 

夢月ロアが去ったあと、鈴原るるが「ガーネット」を披露。彼女の透明な歌声を会場のファンたちは聴き入っていた。

 

戌亥とこ

舞台が暗くなりシルエットが映し出される。現れたのは戌亥とこで、「小さきもの」を歌い上げる。その圧巻のパフォーマンスはまさに”歌姫”。

 

戌亥とこ

そして御伽原江良が登場。戌亥とことふたりで「オトモダチフィルム」を熱唱。歌唱中、とこにかまってもらえず意気消沈する御伽原の姿が(笑)。

 

御伽原江良が歌うのは「おねがいダーリン」。歌の終盤に少々機材の調子がご機嫌斜めになるも、会場からはギバラコールが響きわたりボルテージはうなぎ登りに!

 

第二部メンバーは全員3D初お披露目! 身体を動かせるのでメンバーが手でハートを作る愛らしい場面が!!

 

後半戦開幕! 第三部は静凛、鈴鹿詩子、森中花咲、える

後半戦のトップバッターは静凛。舞台を縦横無尽に駆けながら「千本桜」を熱唱!

 

2000年代オタクとしては絶対外せないイントロが始まる。そして鈴鹿詩子が「God knows…」を歌い上げる!

 

舞台に小さなシルエットが! 登場するは森中花咲。そして歌うは「バレリーコ」

 

そして舞台には新たにえるが登壇。そして鈴鹿詩子、森中花咲、えるの3名で「気まぐれメルシィ」を熱唱する!

 

舞台にえるひとりが残り歌うは「MESMERIZR」

 

会場から突如森中コール! そして鉄板の「千葉より、佐賀より、かざが好き~!」と合いの手が。また静凛の要望により会場全体でウェーブを行い、ファンの結束を確かめあった。

 

最終幕突入。そしてついに登場! ジョー・力一、月ノ美兎、樋口楓!!

 

3D初披露のジョー・力一。「君は薔薇より美しい」を熱唱する。そして舞台には美しく薔薇が飛び散る……!

 

ご存知、委員長こと月ノ美兎が登壇。彼女自身も登場したアニメ「バーチャルさんはみている」OP「あいがたりない(feat.中田ヤスタカ)」を歌う。

 

樋口楓とジョー・力一、退場した鈴原るる、えるが登場し5名で歌うは「林檎もぎれビーム!」

 

ここで重大発表その1! Sony Musicより月ノ美兎、Lantisより樋口楓が、NBCユニバーサル・エンターテイメントより御伽原江良と森中花咲のユニット「petit fleurs」がメジャーデビューするとのこと! そして樋口楓がデビュー曲を歌う……!

 

樋口楓をイメージしたという新曲「MARBLE」。彼女のかっこよさを表現した素晴らしい曲だ。

 

そして最後の曲として月ノ美兎、樋口楓、静凛の3名でJK組オリジナル曲「dream triangle」を歌う。

 

フィナーレ、そして……

すべての曲が終わり、舞台は暗転。そして誰ともなく声が上がり会場に響きわたる「アンコール」コール。もっともっと盛り上がっていきたい、まだまだこの祭りを味わっていたい! という会場の熱気が伝わったのか。再び舞台に光が灯り、現れる15人のVtuberたち。そして本当の最後の1曲が始まった。

 

全員で歌うは「Virtual to Live」。イベントのタイトルにもなっている曲だ。

 

フィナーレではド派手な紙吹雪が舞い、大興奮のうちに幕を閉じた。

 

ライブの中で『にじさんじ』からの発表で、Sony Musicより月ノ美兎、Lantisより樋口楓が、NBCユニバーサル・エンターテイメントより御伽原江良と森中花咲のユニット「petit fleurs」、またVirgin Musicより新ユニット「Rain Drops」のメジャーデビューが決定したとのこと。Vtuber界でのまた大きな一歩が踏み出された。

そして2020年2月より、にじさんじ単独音楽ライブツアー「にじさんじ JAPAN TOUR 2020 Shout in the Rainbow!」が全国Zepp 5都市(札幌、福岡、大阪、名古屋、東京)にて開催される。今まで音楽活動を行っていなかったライバーたちも参加するため、各ライバーのファンは必見のイベントだ! 特設サイトが開設されているので、詳細はそちらで確認しよう。

https://event.nijisanji.app/japantour2020/

どんどん活躍の場が広がっていくにじさんじライバーたちの今後に、期待は膨らむばかりだ。



記事作成

独歩

基本なんでもライター。メイン業務は編集者、たまにカメラマン。いわゆるオタクコンテンツを中心に活動している。推しVは『郡道美玲』『白上フブキ』『懲役太郎』。


この記事へのコメント

この記事にコメントする

コメントは承認後に表示されます。

CAPTCHA


NEW FACE

黒葉たいが

ミリル・シャムシルル

羽宮くぅ

イア

柊イズ (Iz Hiiragi)

スコッテ

蒼月真

梅咲燈

ページの先頭へ

©Studio Z, Inc. All Rights Reserved.