その他

今後の辞書に載るかもしれない今年の新語を三省堂が発表!Vtuberが第5位にランクイン!

Date: 2018/12/06 タグ: , , ,

大辞林などを発行する辞書メーカー三省堂は、2018年12月5日に「三省堂 辞書を編む人が選ぶ『今年の新語2018』」選考発表会を実施し、2018年を代表・象徴する新語ベスト10を発表した。
新語の選定にあたっては一般公募を行い、応募総数は延べ2,315通(異なり1,296語)。これらの投稿などをもとに、辞書を編む専門家である選考委員が一語一語厳正に審査し、「今年の新語2018」ベスト10を選定した。

 

『大辞林』編集部

ブイ チューバー3〖VTuber〗〔バーチャル-ユーチューバーの略〕動画配信サイトのユーチューブで、生身の人間に代わって投稿コンテンツに出演するコンピューター-グラフィックスのキャラクター。

 

それ以外のランキングは以下の通り。

 

Vtuberは、今後も定着していく用語

この「今年の新語」は、流行語ランキングのように、今年生まれてすぐにブームとともに消えてしまうという用語ではない。三省堂は以下のように説明している。Vtuberは今後も続くと認定されたようなものだ。おめでたい!

従来の新語・流行語ランキングとの違い

三省堂が募集する「今年の新語」とは、あくまで「今年特に広まったと感じられる新語」ということで、必ずしも「今年生まれた言葉」ではありません。その中から、特定のジャンルやコミュニティーに偏らないよう、使用者層や使用域の広がりと使用頻度の高さを考慮しつつ、来年以降も使われてゆくであろう日本語を辞書を編むエキスパートが慎重に選定しました。つまり、辞書に載ってもおかしくない新語をバランス良く認定するのが「今年の新語」です。ベスト10には、実際の国語辞典の編者が腕を振るって語釈を付しています。

 

関連URL

三省堂 辞書を編む人が選ぶ「今年の新語2018」
https://dictionary.sanseido-publ.co.jp/topic/shingo2018/2018/best10.html


この記事へのコメント

この記事にコメントする

コメントは承認後に表示されます。

CAPTCHA


NEW FACE

朝家エリ

若桜チル

凛叶サク

黒須もあ

大神ミオ

火山たん

星鳴ルルコ

這音ナイア

ページの先頭へ

Copyright © 2018 Leadit Co.,Ltd. All Rights Reserved.