OKUMONOサムネイル

ツール

Vtuber配信にもぴったり!配信背景フリー素材サイト『OKUMONO』

Date: 2021/01/28 タグ: , , ,

けいろー

YouTubeで配信や動画投稿をする際に準備しておきたいものとして、「配信画面」と「サムネイル」の存在があります。

殺風景な配信画面では寂しいですし、サムネイルも少なからず目を引くデザインでなければ、日々たくさん投稿されている動画の中に埋もれてしまいかねません。

とはいえ、デザイナーでもない個人が一から画像を作るのは困難です。動画編集に配信企画、SNS告知など、ただでさえ作業の多いVtuber/YouTuber。デザインの知識があれば表現の幅も広がりますが、勉強して身につけるには時間がかかります。

そんなときにVtuber/YouTuberの手助けとなるのが、「フリー素材」です。

古くからインターネット上には、写真やイラストといったホームページ制作用のフリー素材を配布しているサイトがありました。そして動画コンテンツ全盛の現在、ホームページやブログだけではなく、「配信」や「動画」に特化した素材サイトも数多く登場しています。

今回ご紹介するのは、そんなフリー素材サイトのひとつ。

2020年に登場しVtuberのあいだでも話題になった、『OKUMONO』です。

 

『OKUMONO』とは

『OKUMONO』は、個人運営のフリー素材サイト。

サイトが公開されたのは、2020年11月末のこと。利用してほしいユーザー層としてYouTuberだけでなく「Vtuber」も挙げており、公開当日には早くもTwitterで話題になっていました。

当初は100点ほどの素材を扱っていたようですが、徐々に背景画像をはじめとするデザイン素材を増やし、現在は200点以上を取り揃えていらっしゃる様子。『OKUMONO』の素材を使っている配信を目にする機会も増え、Vtuberのあいだでも重宝されているようです。

 

『OKUMONO』の4つの魅力

では、他の素材サイトと比べて、『OKUMONO』の特徴や強みはどこにあるのでしょうか。ここでは主に4つのポイントに分けて紹介します。

 

① 探しやすい&使いやすい!


https://sozaino.site/
より

まずは何と言っても、素材の探しやすさと使いやすさ。『OKUMONO』では、各種素材を以下のようにカテゴリー別に公開しています。

  • デザイン:サムネイルに適したデザイン素材
  • 風景:部屋やステージなど、配信画面に適した背景素材
  • 小物・飾り:マイクや食べ物など、画面を彩る小物素材

それぞれ用途別にカテゴリー分けされているため、必要な素材を探しやすいわけですね。

加えて、「ピンク」「ブルー」といった色調や、「かわいい」「かっこいい」といった雰囲気ごとにタグ付けして分類しているのも嬉しいポイント。イメージが似通った素材を探しやく、それらを組み合わせて配信背景やサムネイルを作ることができます。

 

② 登録と報告は不要、商用利用OK!

他のフリー素材サイトと比べて、利用規約がシンプルなのも特徴のひとつ。

写真やイラストを公開している素材サイトの中には、会員登録が必須のサービスも少なくありません。ダウンロードの際にも広告ページを挟んでいたり、1日の保存可能な素材数に制限があったりと、少し使いにくく感じる場合があります(フリーである以上、必要な仕様であるとも思いますが)

その点、『OKUMONO』はとってもシンプル!

会員登録は必要なく、素材の利用報告やクレジット表記も不要。個人・法人を問わず商用利用も認められており、配信背景やサムネイル以外の用途――ブログのアイキャッチやTRPGのオンラインセッション――などで使ってもOK、との記載があります。

利用規約
https://sozaino.site/kiyaku
より

すぐにでも保存して使うことができ、しかも幅広い用途で利用することを認められている、フリー素材サイト。活動を始めたばかりで、右も左もわからないVtuberにとっては、非常にありがたい存在と言えるのではないでしょうか。

もちろん「再配布禁止」や「商標登録禁止」などの禁止事項もありますので、利用する際にはあらかじめ目を通しておきましょう(※利用規約・禁止事項はこちら)。

 

③ 「作成のコツ」が参考になる!

また、素材を使ったデザインのサンプルを掲載しているのも『OKUMONO』の特徴。

すべての素材ページではありませんが、中にはその素材を使ったデザインのサンプルを紹介しているページがあります。


https://sozaino.site/archives/2266
より

「配信画面作成のコツ」「サムネ作成のコツ」という形で、素材の配置例や組み合わせ方を紹介。「この素材はこういう使い方ができるよ!」という例を示すことで、実際の用途がイメージしやすくなっています。文字の入れ方など、デザインについての助言もありがたいですね。

さらには公式Twitterでも、新素材を公開するたびにサンプル画像を掲載。Twitterではサイトの更新情報のほか、実際に素材を使用しているVtuberのツイートや、『OKUMONO』以外の便利な素材情報なども発信されています。ぜひフォローしてみてください。

 

④ 追加素材も続々登場!

素材が随時追加されているのも嬉しいポイント。

『OKUMONO』では月に何度かサイトを更新しており、そのたびに新たな素材を追加しています。当初は「100点以上」の素材を公開していることを謳っていましたが、現在は「200点以上」になりました。

素材の種類も順次増やしており、12月にはフレーム枠やアイコンといった配信向きのパーツも追加。他にもイルミネーションや金屏風など、季節にあわせたデザインも公開しています。行事にあわせた配信背景をすぐに作れるのは、配信者的にも助かりますよね……!

お問い合わせフォームでは素材のリクエストも受け付けているそうです。

 

まとめ

以上、簡単にではありますが、配信背景フリー素材サイト『OKUMONO』を紹介させていただきました。

規約がシンプルで、使いやすいフリー素材サイトとして話題の『OKUMONO』ですが、「1動画、1記事、1作品で5点以上の素材を使ってはいけない(小物・パーツ素材を除く)」という制限もあります。

5点以上の利用にはBOOTHでの購入が必要となりますので、ご注意ください。また、それ以外にもいくつか注意事項がありますので、「ご利用について」と「よくあるご質問」のページを確認したうえで利用するようにしましょう。

 

※本記事のサムネイルも『OKUMONO』の素材を使って制作しております(利用素材:青い波の背景シンプルフレーム・ライブアイコンシンプルコメント枠・配信パーツ



記事作成

けいろー

ライター。ネットカルチャー好き。ゆとり世代。最近はVTuberとVRChatに夢中。執筆実績として『HATSUNE MIKU EXPO 2016 Japan Tour』公式パンフレット等。【 Twitter / ブログ


この記事へのコメント

この記事にコメントする

コメントは承認後に表示されます。

CAPTCHA


NEW FACE

神使ぱみえる

喜緑なえ

紫鳥澄

這々底寝

柴田ヰコ

冥賀小夜日

和神犬悟

わがし餡

ページの先頭へ

©Studio Z, Inc. All Rights Reserved.