コラム

【屍鬼のFANBOX出張版 vol.1】Vtuberへのコラボの誘い方

Date: 2020/04/15 タグ: , ,

屍鬼

よぉ、俺は死神の屍鬼!
屍の鬼と書いてシキだ!
 
Vポス公式アンバサダーとして新人Vtuber達に最高のVtuber活動をしてもらうための知識をここでは伝授していこうと思うから、
良かったら読んで自分の活動に役立ててくれ!
 
今回はVtuber活動をしているとマジで超絶重要!
先輩Vtuberは誰もがやっているであろう【コラボ】に関して、
その中でもコラボの誘い方ってどうするのかって所を書き記していこうと思う。
 
 

◇コラボのメリット

まず、コラボの1番大きなメリットだけ先に知っておいてもらおうと思う。
 
コラボの1番のメリットは「お互いのリスナーに見てもらえる」って所だ。
つまり、日ごろ全然リスナーがいない奴もリスナーをたくさんもってるVtuberとコラボしてもらえるようになれば、
その相手のリスナーには少なくとも見てもらえる、面白ければ今後自分のリスナーにもなってもらえるって感じのメリットがコラボの1番大きなメリットだ。
次に2人や3人合わさる事で、日ごろではできないストーリーや面白さが生み出されるってことなどもでてくるが、
まぁこれは時間をかけて伸びる要素ではあるから1番目のメリットとはだいぶ優先度がかわってくる。
 
さて、そんなこんなでかかせてもらったメリットだが、
コラボをするにあたって、何が目的なのかをしっかり明確にさせておくことってのが重要なのは理解してもらえたと思う。
人によっては楽しければいいって奴もいるし、なんならVtuberとして伸びるためにコラボをする奴もいるわけだが、
自分はどんな目的をもってコラボをしようとしているのかをしっかり考える必要がある。
 
例えば、矛盾が生じているパターンとそうでないパターンなども紹介していく。
 

◇目的と矛盾してるコラボ

Vtuberとして伸びるためにはコラボ相手の方が数字などを持っている必要があるのは明らかな事だが、
自分より数字を持っていない相手とばかりコラボをしているだとか、これって何をして伸びようとしているのかがいまいちわからない。
 
配信が面白ければ伸びるって思いこんじまってる典型的パターンなのかもしれねぇが、そんな甘い事はない。
どれだけ配信が面白くても、そもそも見てもらえなきゃ面白いかどうかなんて関係ない。
何もしゃべらず無言でいる配信となんらかわりないわけだ。
1番最重要なメリットをいかすために自分より数字を持っている相手にコラボをしてもらえうのが大事
 
さて、けどよ、その理屈でいったら数字が上の奴って下とコラボする意味ないじゃん、メリットの1番大きい部分をもらえないんだからってな。
お互いにリスナーをもってたらまぁ意味はあるんだが、それでも損であることにかわりはない
だからこそ大事なのが数字の低い方は上に対してそれらにはない「メリット」を提示する必要があるんだ。
 
なんか、某時間巻き戻し系アニメのク〇シュ様に交渉するシーンとかみてたら超わかりやすいけどな。
コラボのお誘いってのは伸びるためにするんだったらなぁなぁの関係じゃダメなんだよな、相手はビジネス相手だ。
自分にしかできない武器を相手に提示してコラボに誘う、相手にもしっかり明確にメリットを提示すること、これが大事になってくる。
 
さて、目的を定めて相手にもメリットを提示するって部分もできたら大体は完了だが、
日時やら時間を明確にし、他のコラボメンバーがどれだけいるかっていうのもちゃんと話しておかないとダメだよな。
 

◇誘い方の一例

〇〇さん、初めまして!  ←だとか云々の挨拶を最初に挟んでおく。
何日の何時からどのようなコラボをしたいと思っております。
〇〇といった理由の為、あなたにお声かけさせていただきました、
〇〇や〇〇などは全てこちらで手配しておきますので通常ではできない〇〇のようなことも可能となってます!
(ここが相手にとってのメリット部分)

現在お声かけさせていただいているメンバーは〇〇さん、〇〇さん、参加確定は〇〇さん、などがおられます!
このコラボをすることで〇〇といったこともVtuber界に広がり、とても有意義な云々かんぬんーー。
是非、よろしくお願いします。


ってな感じだわな。
 
 

◇コラボを誘われる側の心構え

さて、全部のまとめとして一例をかかせてもらったが、コラボを誘われる側の心構えといこうか。
ぶっちゃけ自分が嫌なら断れ。 断って険悪になるとか、そーいうんもあるが断れ。
そんな奴に時間を費やしてる無駄な時間はねぇし、そんな甘いやり方で伸びてる奴を俺はしらねぇ。
時間ってのはかなり重要なもんだ。時間をかければ金を稼げるって事はそれだけの金を相手にもやることになるんだ。
 
自分の人生しっかり大事にしてコラボ相手の方慎重に考えていきな
遊びでやるだけだったら配信はせずに裏で遊んでるだけでいいんだからよ
遊びたいっていうだけの相手には裏ででも遊んでやりな。
 

◇おしまい

っつーわけで、今回の記事はここまでぇ。
初めての出張版だったがこんな感じでいいのかねぇ。
俺のメインファンボックスの方にはこんな感じの記事が100件以上既に出てる!
 
▼PIXIV FANBOX(屍鬼)
 
読んで自分の力に変えたいって奴はそこもしっかり読んどきな。
最後まで読んでくれてあんがとな、じゃあなお前ぇら。
 


記事作成

屍鬼

Vポス公式アンバサダーを務める他、多方面で活躍する個人勢Vtuber。
⇒Vポスのページはこちら


この記事へのコメント

この記事にコメントする

コメントは承認後に表示されます。

CAPTCHA


NEW FACE

夏加依伽

氷置八茅

初世いと

神乃ひかり

雨貴ゆゆ

赤狸あかね

ヴィルゴ

猫ノ皇クロ

ページの先頭へ

©Studio Z, Inc. All Rights Reserved.