2023年版、歌ってみたって、法律とか権利とかって大丈夫なの?

コラム

【2023年版】歌ってみたって、法律とか権利とかって大丈夫なの?【Vtuberのあれこれ調べてみた】

Date: 2023/10/18 タグ: , ,

Vtuber post

 

Vtuber文化の中で欠かせないコンテンツの1つが「歌ってみた」コンテンツです。

 

【星街すいせい】

フォニイ / 星街すいせい(Cover)

 

【町田ちま】

キメラ – DECO*27 / 町田ちま(Cover)

 

【TOCORO十】

少女レイ/歌ってみた【TOCORO十cover】

 

数々のVtuberさんが声で魅せてくれるこのコンテンツですが、少し気になる事がありませんか?

 

「歌ってみたって、法律とか権利とかって大丈夫なの?」

 

著作権管理が厳しいイメージのある「歌」ですが、今回は「歌ってみた」がどのように問題を回避しているのかを調べて行きたいと思います。

 


 

 

■YouTubeはJASRAC、NexToneと許諾契約を結んでいる。

 

日本で音楽著作権管理を行っているのは一般社団法人 日本音楽著作権協会、通称JASRACと、株式会社NexToneの2つになります。

それぞれのホームページには以下のような案内が存在します。

 

JASRAC:YouTubeなどの動画投稿(共有)サービスでの音楽利用

https://www.jasrac.or.jp/info/network/pickup/movie.html

JASRAC:YouTubeなどの動画投稿(共有)サービスでの音楽利用

 

NexTone:YouTubeからの「おしらせ」が届いた皆さまへ

https://www.nex-tone.co.jp/copyright/faq.html

NexTone:YouTubeからの「おしらせ」が届いた皆さまへ

 

YouTubeはJASRAC、NexToneと許諾契約を結んでいるため、問題なく楽曲を利用できているようです。

JASRAC、NexToneと許諾契約を結んでいる

 

 

■問題ないかの確認のやり方

では、その「問題ない楽曲」かどうかを調べるにはどうしたらいいのか?

 

JASRAC、株式会社NexToneのホームページにそれぞれ検索サービスが存在します。

楽曲の作品名やアーティスト名で検索を行うと、結果が出てきます。

 

JASRAC:J-WID

https://www.jasrac.or.jp/index.html

 

JASRACが管理している楽曲であれば以下のように表示されます。

JASRAC:J-WID

 

NexTone:作品検索データベース

https://www.nex-tone.co.jp/

 

NexToneが管理している楽曲であれば以下のように表示されます。

NexTone:作品検索データベース

 

私見ではありますが、JASRACで先に調べ、出てこなかったらNexToneで調べるのが良いかもしれませんね。

 

 

■注意する点:音源制作者への許諾

 

実はもう一つ確認が必要なものがあります

それは、音源の著作権(著作隣接権です。

 

JASRACのサイトでは以下のように説明があります。

音源の著作権(著作隣接権)

参照:https://www.jasrac.or.jp/info/network/pickup/movie.html

 

以上のように、市販のCDやダウンロードした音源を利用したい場合は音源製作者へ直接問い合わる必要があるようです。

また、編曲したり、訳詞を付ける場合も同様です。権利者への確認が発生します。

 

では、どのように対応すればよいのか?

 

権利者に許諾を貰いに行くという方法も問題ありません。

ですがそれ以外にも、著作隣接権をクリアする方法があります。

 

JASRACのサイト内にあります【動画投稿(共有)サービスでの音楽利用フローチャート

、【YouTubeなどの動画投稿(共有)サービスに動画を投稿する場合】内では以下のようなフローチャートが存在します。

動画投稿(共有)サービスでの音楽利用フローチャート

参照:https://www.jasrac.or.jp/info/network/pickup/movie.html

 

赤線で強調しましたが、この(自ら演奏、または制作したもの)であれば前述の著作隣接権をクリアする事が可能なのです。

 

他にも、制作者本人がオリジナルのoff vocal音源を配布している事もあります。

最近「歌ってみた」で人気のYukopiさんの『寝起きヤシの木』の公式動画には以下のようになっています。

寝起きヤシの木

OffVoval版が載せてありますね。

 

このように制作者本人が音源の配布をしており、「歌ってみた」への使用を許可している場合は、著作隣接権をクリアしていると考えて良いでしょう。

ただし、制作者本人を装って配布している第三者という可能性もありますので、確認は慎重に行ってください

 

 

■他にも同じように契約を結んでいるサービスがある。

 

今回はYouTubeを主軸にお話させて頂きましたが、他のサービスでもJASRAC、株式会社NexToneと許諾契約を結んでいるところがあります。

それぞれ、以下のページから契約を締結しているサービスを確認する事ができます。

 

JASRAC:利用許諾契約を締結しているUGCサービスの一覧

https://www.jasrac.or.jp/smt/news/20/ugc.html

 

NexToneは許諾契約を一覧で公開していない様です。

ですが、サービスを提供しているプラットフォームやSNSの方には記載がある場合がありますので、一度ヘルプ欄などを確認して下さい。

 

例えば、音声ライブストリーミングサービスの「SPOON」では以下のようなお知らせがあります。

SPOON

 

■まとめ

以上、「歌ってみたって、法律とか権利とかって大丈夫なの?」について調べました。

 

上記の点を踏まえて、是非とも「歌ってみた」に挑戦してみて下さい。

 

それでは、失礼致します。

 

 



記事作成

Vtuber post

Vtuber post 編集部。Vtuberに関する話題を集め、ニュース情報としてお届けしております。情報提供はお問い合わせ、またはユーザーニュース投稿よりお寄せください。


この記事へのコメント

この記事にコメントする

コメントは承認後に表示されます。

CAPTCHA


NEW FACE


白兎ルイ


へすてぃあちゃん


Nam ( なむ )


泥の泥沼


カガミミラ


雪白カナデ


印振ウム


みなこ♡

ページの先頭へ

TwitterRSSお問い合わせ

©Studio Z, Inc. All Rights Reserved.