NEWS

【2024年】ショート動画の制作におすすめ、動画編集アプリやソフトをご紹介!

Date: 2024/02/29 タグ: , , , , , , , , ,

Vtuber post

VTuberの皆さん、自身の動画のダイジェスト版や見どころといったショート動画を作成した事はありますか?
今や、重要度を増してきているショート動画。
今回は、ショート動画におすすめの編集アプリやソフトをご紹介します。

■ショート動画とは?

ショート動画とは、最長3分程度の短い動画の事をいいます。
YouTubeで60秒、Instagramで90秒、TikTokで3分までの動画をアップする事ができ、
下のグラフの通り、近年、投稿数を伸ばしてきています。

ショート動画投稿本数
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000193.000021986.htmlより

ショート動画のメリットは、
様々なSNSにアップすることで、相乗効果を生み、費用対効果が期待できることです。

とはいえ、通常の動画制作の合間に作るとなると、やはりそれなりに手間がかかってしまいます。
そこで、今回はショート動画が作れるアプリやソフトをご紹介してゆきます。

 

■【ソフト/アプリ】国内シェア1位「PowerDirector」(パワーディレクター)【無料体験可】

PowerDirector
https://jp.cyberlink.com/products/powerdirector-video-editing-software/overview_ja_JP.htmlより

Windows/Mac/iOS/Android

機能

8年連続国内販売シェアNo.1のソフトで、利用している方も多いのではないでしょうか。
動画のカット、BGM、エフェクトの追加といった基本的な機能が
スキルに関係なく、ワンクリックといった簡単な操作で可能になっています。

さらに、オープニング動画用のテンプレートを使えば
最初の注意を引くには十分なクオリティになりそうです。

テンプレート一覧⇒こちら

PowerDirector テンプレート一覧
https://directorzone.cyberlink.com/intro-maker-video-templates/より

また、PowerDirectorの機能である、AIボディエフェクトやAIボイスチェンジャーを活用すれば
ワクワクするショート動画も作れそうです!
アプリ版では、作成したビデオは、そのままYoutubeやInstagramにてシェアも出来ますよ。

価格

・デスクトップ版

PowerDirector PC版
https://jp.cyberlink.com/products/powerdirector-video-editing-software/comparison_ja_JP.htmlより ※2024年2月時点

デスクトップ版には、買い切り版からサブスクまで、幅広く種類があります。
ご自身の使用用途に合わせて選ぶと良いでしょう。
AIによる字幕作成や切り抜きといったAI機能は、サブスク版にのみあります。

無料で体験ができるので、購入する前にソフトが自分に合っているのかを確認してみましょう。
※無料体験版は、エフェクトやテンプレートの使用機能が制限されており、冒頭5秒と最後に透かしロゴが入ります。

・アプリ版

・プレミアム会員
960円/月
4,800円/年
※価格はapp storeを参考にしています
※無料版では、透かしロゴが入ります。
※年間購入の場合のみ、7日間の有料版体験ができます。

 

ダウンロードはこちら

デスクトップ版

App Store

Google Play

 

■【アプリ】テンプレート豊富な「Promeo」(プロメオ)【無料有】

Promeo
https://jp.cyberlink.com/products/promeo-post-designer-promotional-video-editing-app/features_ja_JP.htmlより

iOS/Android

機能

PowerDirectorと同じ会社CyberLinkの製品です。
各ソーシャルメディアに合ったサイズで動画をサクサクと作成できるので、調べる必要もありません。
プロのデザイナーが作成したテンプレートが豊富にあるので、見ているだけで、インスピレーションが沸いてきそうです。
※無料版は制限あり。

Promeo機能の一部
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.cyberlink.addirectorより

時間がなくて、後回しにしていたダイジェスト動画など
動画に合うテンプレートを見つけて、ぜひ作ってみてください。

価格

・無料版

テンプレートやエフェクトに使用制限あり。

・プレミアム会員

750円/月
4,100円/年
※価格はapp storeを参考にしています
※その他課金プランあり

・10,000以上のテンプレート
・すべてのステッカー&テキストスタイル
・5千点以上の音楽素材
上記が全て使えるプランです。

ダウンロードはこちら

App Store

Google Play

 

■【ソフト/アプリ】AI機能豊富な Filmora(フィモーラ)【無料期間あり】

Filmora
https://filmora.wondershare.co.jp/より

Windows/Mac/iOS/Android

機能

AI機能が優秀な動画編集ソフトです。
豊富なテンプレートはもちろんのこと、
AIに希望を打ち込めば、それに合わせた動画編集を提案してくれます。

Filmora 機能
https://filmora.wondershare.co.jp/より

利用できるテンプレート、タイトル、エフェクトサンプル一覧はこちら

今までとは違うショート動画を作ってみたい……という方。
ぜひAIを利用して、最先端の動画編集を、ぜひ体験してみてください。

価格

・デスクトップ版

6,980円/年 Windowsのみ
7,980円/年(マルチプラット)
8,980円/買い切り デスクトップのみ ※AIクレジット2000
※AIクレジットの目安は以下の通り

Filmora AIクレジット消費目安
https://filmora.wondershare.co.jp/store/integral-pack.html?fm_channel=cpc_google&gad_source=1&gclid=CjwKCAiAibeuBhAAEiwAiXBoJJ7v0YPKoJvLHDes31Js13OWADv1SMzPUiUHQqsNVrS0Aexufxsr1xoCnMQQAvD_BwEより

・アプリ版

200円/週
700円/ロゴ消去
1,800円/月
6,000円/年
※価格はapp storeを参考にしています

ダウンロードはこちら

デスクトップ版

App Store

Google Play

 

■【アプリ】SNS向け動画編集に最適「InShot」【無料使用可】

InShot
https://inshot.com/より

iOS/Android

機能

無料版の場合、ロゴ挿入や広告挿入がありますが
基本的な編集機能である、動画のカット、トリミング、分割、フィードやストーリーのフレームサイズの調整など
必要な機能全てが利用可能になっています。
なので無料でアプリに慣れた後、有料プランを検討すると良いかもしれません。

InShot機能
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.camerasideas.instashot&referrer=utm_source%3DOfficialwebsiteより

またアプリならではの機能としては、ストーリーを簡単に共有でき、動画を直接YouTube に送ることができます。

価格

・無料版

作成した動画にロゴが挿入されます
広告の表示があります。

・InShop Pro(プレミアム)

600円/月
2,200円/年 ※
6,000円/買い切り
※価格はapp storeを参考にしています
※年間契約をした場合のみ、有料版を3日間、無料トライアルが出来ます。

ダウンロードはこちら

App Store

Google Play

 

■【アプリ】無料でも透かしなし、VLLO(ブロ)【無料使用有】

VLLOhttps://www.vllo.io/より

iOS/Android

機能

X(旧Twitter)で質問を投げかけていたところ、このアプリを教えて頂きました!

直観的に操作できるインターフェイスで、必要な編集機能は全て入っており
以下に紹介した以上の機能があります。
編集中の動画は、マイプロジェクトに自動保存されるのも、安心なアプリです。

VLLO機能の一部

さらに無料版でも、透かしロゴが入らないので、お試しでまずは使ってみてくださいね。

価格

・無料版

機能制限あり。

・プレミアム有料版

 250円/週
 500円/月
 1,500円/年
 4,800円/買い切り
※価格はapp storeを参考にしています

ダウンロードはこちら

App Store

Google Play

 

■まとめ

いかがでしたか?
動画編集ツール、最近は本当にたくさんの種類がありますが
AI技術を取り入れたものが大変多く、魅力的なツールばかりでした。

ハイテク技術を自身でも楽しみつつ、VTube宣伝用のショート動画を、ぜひたくさん作ってみてください!



記事作成

Vtuber post

Vtuber post 編集部。Vtuberに関する話題を集め、ニュース情報としてお届けしております。情報提供はお問い合わせ、またはユーザーニュース投稿よりお寄せください。


この記事へのコメント

この記事にコメントする

コメントは承認後に表示されます。

CAPTCHA


NEW FACE


駒込ぴぺっと


こむそう


白雲あおい☁


さやᒼᑋªⁿ♥︎【新人VTuber】


金城 羽虎 (VTuber準備中)


ちょもちょもVtuber


ホラー好きVTuber殺人鬼ちゃん


Gin Channel / 狐狛ぎん@新人Vtuber

ページの先頭へ

TwitterRSSお問い合わせ

©Studio Z, Inc. All Rights Reserved.